神経精神科

dept_all

基本情報

特色

当科では、感情障害、不安障害、強迫性障害、ストレス関連障害、身体表現性障害、統合失調症、認知症などの精神疾患の他、身体疾患や身体治療に伴う気分変動や幻覚・妄想状態などの精神症状も取り扱います。歴史的な経緯もあって、てんかんの治療も相当数にのぼります。
当科は総合病院の一部門としての精神科であり、精神疾患自体の治療にとどまらず、精神疾患を持つ人たちの身体疾患合併症、身体疾患治療中に生じた精神症状への治療にも携わっています。コンサルテーション・リエゾン精神医学を重視して、他科病棟での診察や治療、他科スタッフへの助言等を行っています。

平成25年度実績

1日平均43.4名の外来患者があり、新規外来患者は371名(初診・再診とも、予約制となっています)。また、他科入院中で他科から診察依頼があった方は、192名。