小児科

dept_all

基本情報

特色

本院小児科は小児救急医療と新生児医療のふたつの大きな柱を持ちながら、アレルギー疾患、神経疾患、血液・悪性腫瘍疾患、小児循環器、腎疾患や代謝・内分泌疾患など、それぞれ専門外来をひらき、種々の小児疾患に幅広く対応しております。日々進歩する医療に対して柔軟に対応し、十分はインフォームドコンセントとエビデンスレベルの高い医療を心がけています。また血液・悪性腫瘍,外傷後や脳症後の後遺症やネフローゼ症候群どの長期療養が必要な小児に対しては、併設の滋賀県立守山養護学校大津分校に通学していただいており入院環境や教育面でも十分に配慮しています。
また当科は日本小児科学会認定小児専門施設で、医師教育の面でも熱心に取り組み、毎朝カンファレンスを行いながらレジデント、初期研修医に対しても積極的な指導を行っています。
平成17年4月からは、大津地域小児急病診療の拠点病院として活動を行っています。土曜日準夜帯や休日日勤・準夜帯では、大津市医師会の開業医の先生方や京大などの先生からの応援を得て、救急車の受け入れ、緊急入院など三次救急にも対応し、小児救急の要となっています。

学会認定施設

1. 小児科学会認定専門医研修施設
2. アレルギー学会認定専門医準研修施設
3. 小児神経学会認定専門医研修施設
4. てんかん学会認定研修施設
5. 小児循環器学会専門医群内修練施設
6. 血液学会認定研修施設
7. 小児血液・がん学会認定専門医研修施設