血液内科

dept_all

基本情報

特色

白血病や悪性リンパ腫などの造血器悪性腫瘍を主として血液疾患全般に対する診療を行っています。また、免疫組織の異常を伴う疾患の診断治療、化学療法に感受性の高い固形癌や原発不明癌に対する治療にも関わっています。平成21年より骨髄バンク認定移植施設となり、同種造血幹細胞移植治療件数も飛躍的に増加し、近年は他施設からの移植治療目的紹介も積極的に受け入れています。
現在、血液内科としての病床は無菌室5床、簡易無菌室6床を含めた43床ですが、当院の理念に基づき、紹介の患者様は原則断らないという方針を貫くべく、他病棟の病床を借りるなどして運営しています。