救急部

dept_all

基本情報

特色

当院の救命救急センターは、昭和57年に開設され、平成25年に高度救命救急センターとなり、以来今日まで歴史と実績を誇っております。 平成28年度の救命救急センターの取扱患者数は、30,371人、内入院患者4,940人、外来患者25,431人と、年々患者数も増加の傾向にあります。また、救急車の搬送数も6,932人と滋賀県内で一番の搬送数であり、こちらも年々増加しております。
上位を占める疾病としましては、心不全、脳梗塞、急性心筋梗塞等一刻を争う、そして高度な医療技術を要する疾病を取扱う当院の救命救急センターでは、専門のスタッフが、24時間万全の体制で、地域医療の中核病院として救急医療に取り組んでおります。<平成25年8月より高度救命救急センター指定>

 

指導医および認定医

日本救急医学会指導医 1名
日本救急医学会専門医 3名