地下水使用に伴う下水道使用料及び使用対価に相当する金銭の支払いについて

その他
お知らせ
2021/08/03 (火)

 この度、大津市企業局より、地下水の下水道使用届に関する手続きがされておらず、そのために地下水利用に伴う下水道使用料が平成2年から未払いであるとの指摘を受けました。
 当院はこの度の指摘を受け、大津市へ提出している各種届出事項を詳細に確認したところ、関連資料の中に給排水衛生設備図や地下水使用の事実、地下水使用想定量の記載が確認できました。当院は、地下水使用の実態を関連資料に記載することにより申告済みであり、地下水の使用に係る下水道使用料についても当院の納付している下水道使用料に含まれているものと認識しておりました。不正に地下水使用に係る下水道使用料を免れる意図は全くありませんでした。
 しかしながら、地下水分の汚水排出量に係る下水道使用料を負担しないままに地下水を公共下水道に排出していた事実には変わりないと考えております。
 当院は大津市の中核病院として地域医療を担い地域のへ人々の健康増進に務めており、本件が大津市における公衆衛生上の問題と密接に関連していることや、当院の地域医療における公的医療機関たる性格に鑑み、このような事態が起きたことを重く受け止め、大津市より請求された地方自治法に基づく過去5年分の下水道使用料約1億円及び、過去5年を超える分の使用対価としての負担請求額約4億円を支払うことと致しました。
 今後、このような事態が起きぬよう努める所存でございます。

令和3年8月3日
病院長