ハイブリッド治療室の稼働について

大切なお知らせ
2019/06/06 (木)

当院に「カテーテル治療」と「手術」を同時にできる『ハイブリッド治療室』を新設しました。
手術や治療時間の短縮など患者さんの身体への負担軽減に期待できます。
ハイブリッド治療室は内科的治療と外科的手術による治療を一つの部屋で行うことができる手術室仕様となっており、治療室の中央には、天井走行式回転Cアーム付き血管造影装置が設置され、この装置で患者さんの心臓や脳血管などを映し出したものが高画質な透視・3D画像で確認できます。また、58インチ型のモニターで患部の位置を繊細に把握できるため、より「正確」で「迅速」な治療が期待できます。
さらに、最新のアプリケーションによる造影剤量・被ばく線量の低減にも寄与することが実現可能となり、この治療室を活用することで、カテーテル治療の拡充を図り、地域の高度急性期医療への貢献も拡大していきます。

2019年5月30日(木) BBCびわ湖放送にて放送