院外処方箋への臨床検査値の印字について

大切なお知らせ
2017/06/01 (木)

患者さまへ
2017年6月10日より、院外処方箋への臨床検査値の印字を開始いたします。
おくすりを安全に使用するためには、副作用の早期発見が重要となります。検査値が印字された院外処方箋を保険薬局にご提出いただいたくことによって、保険薬局でも様々なチェックが可能となり、副作用の防止など、より安全な医療の提供に繋がるものと考えております。
みなさまのご理解を賜りますよう、よろしくお願いいたします。
※臨床検査値の印字を希望されない場合は、診察時に医師までご相談ください。

保険薬局の方へ
平素より当院の院外処方箋を応需いただき、ありがとうございます。
当院では2017年6月10日より、患者さまの臨床検査値の一部を院外処方箋に印字することとしました。過去4ヶ月以内に測定された検査値が対象となります。同期間内に検査が実施されていない項目は空欄表示となります。検査値をご活用いただくことで、薬物療法の安全性向上・地域連携の充実に繋がるものと考えます。
みなさまのご協力を賜りますよう、よろしくお願いいたします。