東日本大震災から5年 震災復興・防災イベントを開催

患者さま
お知らせ
2016/03/15 (火)

日本赤十字社は、東日本大震災から5年が経過する今年3月、「私たちは、忘れない。」を合言葉に日本全国で復興支援プロジェクトを展開しています。
大津赤十字病院でも、3月11日(金)に復興・防災イベントを開催致しました。外来棟1階では、当院の職員が被災地で救護活動を行った当時の様子をパネルで展示し、ロゴ付飲料水と防災ハンドブックなどを配布しました。また、災害用備蓄倉庫の見学会を行い、家庭では最低1週間分の食料を備えることが大切であると呼びかけました。普段は見ることが出来無い備蓄倉庫に、見学者からは「地下にこんなに広い倉庫があったなんて知らなかった」「小さい子がいるので、家でも備えたい」との声が聞かれました。
なお、パネルと関係冊子につきましては3月31日(木)まで展示しております。