東日本大震災から5年 「私たちは、忘れない。」

患者さま
お知らせ
2016/03/07 (月)

東北地方を中心に甚大な被害を及ぼした東日本大震災から5年を迎えました。震災の風化を防ぐとともに、たすけあいの意識や防災意識の醸成を図るため、日本赤十字社では3月1日~3月31日の間、全社的なプロジェクトを展開します。大津赤十字病院では独自の取り組みとして、以下の事を企画しております。

1.日 時 : 平成28年3月11日(金)9:00~11:30

2.場 所 : 大津赤十字病院
         外来棟1階廊下(医事課入退院コーナー付近)

3.内 容 :
       1.ポスターの掲示
       2.パネルの掲示
       3.ロゴ付飲料水の配布と防災ハンドブック配布(120セット)
       4.救護班の医療セット及び資機材展示
       5.救援物資展示(毛布・日用品セット・安眠セット)
       6.災害時こころのケアについての資料・防災啓発のしおり配布
       7.災害用備蓄倉庫の見学
        (見学の時間設定 ①10:00 ②10:30 ③11:00)

【災害用備蓄倉庫】