神経内科

dept_all

基本情報

特色

神経内科は、脳、脊髄、末梢神経、筋を対象とする診療科です。当科の主要な病気である脳梗塞、アルツハイマー病、パーキンソン病などは、高齢発症の疾患で、今後高齢化社会を迎えるにあたり、ますます患者数が増加していくものと思われます。神経内科では、神経救急疾患から神経難病にいたるまで様々な神経疾患を幅広く診療しています。検査としては、髄液検査、CTやMRIなどの画像検査、脳血流シンチ、末梢神経伝導速度検査、VEPやSEPなどの中枢神経系の電気生理学的検査、針筋電図、脳波、頸動脈エコーなどがあります。また適応のある神経筋疾患に対しては、筋生検や神経生検を行います。遺伝子診断に関しては、対象となる疾患に応じて各専門施設に依頼しています。

認定施設

  • 日本神経学会
  • 日本内科学会
  • 日本脳卒中学会
  • 日本てんかん学会
  • 日本認知症学会