第21回 検査部セミナー

テーマ:「がん基礎研究の治療への応用

講 師:  長浜バイオ大学 バイオサイエンス学部

        フロンティアバイオサイエンス学科

        臨床検査学コース・分子腫瘍医学研究室 教授 吉川 清次 先生

講演要旨

長らくがんは人類にとって不治の病であった。この四半世紀の基礎研究の進展と技術革新が相まって、がんその分子機構の解明が進み、分子標的薬が開発され、がん治療の選択肢は格段に増えた。昨年のノーベル賞受賞対象になった、がん免疫チェックポイント阻害治療の登場でその制御が現実味を帯び、今まさにがん治療は変革の時を迎えている。本講演では、これまでの基礎研究の成果に基づくがん治療への応用について、がんの多様性と可塑性・遺伝性腫瘍・合成致死効果・次世代シークエンス・プレシジョンメディシンなどのトピックスを混じえて紹介すると同時に、がんの薬剤耐性の主要因の1つである上皮間葉転換を制御する試みを紹介する。

詳細は こちら

開催年月日
2019/10/10 (木)
開催場所
大津赤十字病院 地域医療研修センター(小講堂)1号棟2階
対象者
医療従事者
主催者
大津赤十字病院 検査部
受付状態
当日可能

お問い合せ

大津赤十字病院 地域医療連携課 (担当:仲川) TEL 077-522-8535(直通)