研究の情報公開(オプトアウト等)

研究の情報公開(オプトアウト等)

通常、臨床研究を実施する際には、文書もしくは口頭で説明を行い、患者さんからの同意(インフォームド・コンセント)を得て行われます。 臨床研究のうち患者さまへの侵襲や介入もなく診療情報等の情報のみを用い研究等については、国が定めた指針に基づき対象となる患者さまのお一人ずつから直接同意を得る必要はありません。一方で、研究の目的を含めて研究の実施についての情報を公開し、さらに拒否の機会を保障することが必要とされております。このような手法を「オプトアウト」と言います。研究のために自分のデータが使用されることを望まれない方は各研究の担当者までお知らせください。 オプトアウトを用いた臨床研究は下記の通りです。なお、研究への協力を希望されない場合は、下記文書内に記載されている各研究の担当者までお知らせください。

2022年度に承認の研究
部門 研究課題名 備考
糖尿病内分泌内科 DPP-4 阻害薬から経口 GLP-1 受容体作動薬へ切り替えた症例の検討(No. 719)  
デュラグルチドからセマグルチド皮下注に変更した肥満 2 型糖尿病症例の検討(No.720)  
循環器内科 「新規我が国における心臓植込み型デバイス治療の登録調査」(多施設共同研究)(No. 674)  
腎臓内科 標準化腎生検組織評価法の確立(No.695)  
小児科 若年性黄色肉芽腫に含まれる特定の遺伝子異常を有する組織球症の診断アルゴリズムの作成と臨床像に関する研究(No.681)  
当院NICU入院患者における新生児・乳児期食物蛋白誘発胃腸炎の臨床症状の検討(No.683)  
ピーナッツアレルギーに対する少量摂取経口免疫療法(No.718)  
外科 十二指腸乳頭部癌術後無再発生存期間を短縮させる臨床病理学的因子の解析:多機関共同後方視的コホート研究  
京都大学外科関連施設における胃癌手術レジストリ(KSNR-GC)(No.705)  
京都大学外科関連施設における大腸癌手術治療成績の検討(KSNR-CC)(No.706)  
泌尿器科 前立腺癌がんに対するロボット支援根治的前立腺全摘術の多機関共同観察研究(No.678)  
切除不能尿路上皮癌の治療に関する多機関共同観察研究(No.687)  
耳鼻咽喉科・頭頚部外科 咽喉頭悪性腫瘍に対する鏡視下経口的手術に関する多施設共同での後向き解析(No.730)  
麻酔科 グラム陽性菌菌血症の臨床疫学・微生物学的研究(No.702)  
放射線科 肝被膜下血腫に対する経皮的動脈塞栓術の有効性、安全性の検討(No.698)  
当院における非小細胞肺癌脳転移に対する定位放射線治療成績の検討(No.710)  
2020年度に承認の研究
部門 研究課題名 備考
感染対策室 抗菌薬使用量などの医療情報と緑膿菌の抗菌薬への耐性率の変化に関する研究(No.541)  
2019年度に承認の研究
部門 研究課題名 備考
循環器内科 「カテーテルアブレーション症例全例登録プロジェクト(J-ABレジストリ)」(他施設共同研究)(No.673)  
腎臓内科 京都大学医学部付属病院腎臓内科関連病院腎疾患データベース構築に関する観察研究(No. 504)  
呼吸器内科 成人市中発症肺炎(COP)における肺炎球菌性肺炎の疫学研究(No. 519)