FPD搭載X線テレビシステム SONIALVISION G4

SONIALVISION G4の特徴

島津社製SONIALVISION G4は最大17×17インチの大視野のフラットパネルをもち、注腸や腹部全域の同一画像内での観察を可能にしています。また高精細透視モードもありより詳細な観察が可能となります。寝台の昇降機能もより安全になり、床面から47cmの高さまで下がるので楽に乗り降りができます。

トモシンセシス機能を搭載

1回の撮影で任意の断層面を提供するトモシンセシス機能を搭載。重なりを避けた高精細画像で微細な骨折線や骨梁などを明瞭に観察できます。また、立位や逆傾斜位など関心部位に重力負荷をかけた状態で観察できます。

被ばく低減機能

パルス透視や検査に合わせて自動選択される3種類のBHフィルターなど、被ばくを効率よく低減できる各種機能を搭載しています。左右非対称での照射野絞りが可能で、肩関節の検査などで視野を有効に用いることができます。