フルデジタル乳房X線撮影装置 MAMMOMAT Inspiration

MAMMOMAT Inspirationの特徴

シーメンス社製フルデジタル乳房X線撮影装置「MAMMOMAT Inspiration」は、エックス線変換効率の高いセレニウム素子を採用した高分解能FPD(フラットパネルディテクター)を使用しておりマンモグラフィ領域において感度が高く低被ばくで高画質の撮影を可能としています。

          

トモシンセシス機能を搭載

トモシンセシスという断層機能を搭載しています。X線管球が動きながら撮影を行い、薄いスライス画像を作成します。本機器の特長は、管球の振り角が50°と大きいため組織の重なりが分離されやすく病変の確認が容易になります。X線管球が±25°の範囲を動きながら撮影を行い、1mmごとの断層画像を作成し、専用のビューワーにてスライスを連続的に表示することで詳細な読影が可能となりました。従来の撮影では乳腺の重なりにより病変の拾い上げが難しい乳房においても、組織の重なりの影響を受けにくくなるため、病変をより正確に描出することができます。

          

低線量撮影技術 PRIMEテクノロジーを搭載

PRIMEテクノロジーは、グリッドレス撮影によって乳房透過後のエックス線を最大限活用し、独自のアルゴリズムによりソフトウエアで散乱線除去を行うテクノロジーで、少ない被ばく線量で撮影が可能となり、従来のグリッド撮影と比較すると最大20~30%の被ばく低減が可能となります。